小川三知を讃える会

明治期に活躍した日本におけるステンドグラス作家の草分け
『小川三知』(おがわ さんち)の作品を鑑賞して楽しむこと、またその作品についての調査、研究、保存、展示活動を行い
小川三知の作品と名前を100年後に伝えていくことを目的とした会です。

安中教会 日本基督教団安中教会(新島襄記念会堂)

所在地:群馬県安中市安中3丁目19番10号

ステンドグラス制作者:小川三知
建築設計者:古橋柳太郎
施工者:不明
竣工年:大正8(1919)年
現 況:現存
文化財指定:国登録有形文化財

同志社の創立者新島襄は、元治元(1864)年国禁を犯し渡米、明治7(1874)年アメリカン・ボード准宣教師として最初に伝道を開始している。この新島襄記念会堂は、二代目で新島襄没30年を偲んで建設された。正面内陣中央に小川三知のステンドグラス。ダビデの星、キリストを表すXP、復活の百合と宝石をまとった十字架が描かれている。題材は、黙示録。(記:藤森照信)




撮影:竹内礼子

教会内部
撮影:かわもと みえ

    教会外観
撮影:竹内礼子