小川三知を讃える会

明治期に活躍した日本におけるステンドグラス作家の草分け
『小川三知』(おがわ さんち)の作品を鑑賞して楽しむこと、またその作品についての調査、研究、保存、展示活動を行い
小川三知の作品と名前を100年後に伝えていくことを目的とした会です。

旧野口喜一郎邸

所在地:北海道小樽市潮見台2-4-1

ステンドグラス制作者:小川三知
建築設計者:佐立忠雄か?(実施設計/設計士佐立七次郎の息子)諸説あり  野口喜一郎(基本設計/野口家二代目)
竣工年:大正11(1922)年
施工者:不明
現 況:現存(現在は取外して保管)
文化財指定:無し




取り外し時 全体画像
 

部分拡大
 

部分拡大
 
撮影:小川三知を讃える会